<< 長期のお休みいただきます・・・ | main | 【現役・経験者向け講座】3月生募集! >>

/瓦僚す圓了間・・・「勤労奉仕」に参加するまでのお話し

0

     

    こんにちわ

    Jari LumbaLumba しーまんです。

     

     

    1月16日〜22日まで

    サロン&スクールをお休みさせて頂きました。

     

     

    そのうちの17日〜20日

    ご縁がありまして「勤労奉仕」とやらに

    参加させて頂いたのです。

     

     

    これがタイトルで言う「心の修行」という

    ところでしょうか・・

     

     

    **********

    さて、「勤労奉仕」とは・・・

    以下、宮内庁のサイトから

    一部引用させて頂きますと

     

    「美しい皇居を守る力」−それが,皇居勤労奉仕です。
    皇居勤労奉仕は,昭和20年5月に空襲で焼失した宮殿の焼け跡を整理するため,

    同年12月に宮城県内の有志が勤労奉仕を申し出たことが始まりであり,

    それ以降,今日まで奉仕を希望する方々をお受けしています。
    現在の皇居勤労奉仕は,連続する平日の4日間,皇居と赤坂御用地で除草,

    清掃,庭園作業などを行います。

    団体は地域の集まり,職場の仲間,学生有志などの構成が主です。

     

    http://www.kunaicho.go.jp/event/kinrohoshi.html

     

    です・・・

     

     

     

    こんな活動が存在していたの皆さんご存知でしたか?

    しーまんは、全くもって知りませんでした。。

     

     

    皇居は、正月の時にテレビで見て

    国旗を振る人たちぐらいしか入れないものだと思っていましたし

     

     

    ランナーがクルクル走っている

    ぐらいだと思ってましたし

     

     

    江戸城に皇居ですから

    入れるわけないと思ってましたから・・・

     

     

    なのに、まさかのしーまん

    その「勤労奉仕」に参加できたのです。

     

     

    皇居に入り、江戸城を見ることが出来

    そして、天皇陛下、皇后陛下に会え

    赤坂御所に行けて、皇太子に会え・・・

     

     

    「お会釈を賜ったのです。」

     

     

    いや・・・

    すごい時間を過ごしたのです。。。

     

     

    ここではどんな経緯で

    こうなったのかお伝えしたいと思います。

     

     

     

    ******

    2年前、某クライアント様より

    イベントのお仕事オファーを頂き、イベント当日に向けて

    作業に集中していたころ・・

     

     

    「しーまん、この時期からこの時期まで

    勤労奉仕のため対応が難しいんだ・・・」

     

    そうクライアント様に告げられました。。

     

     

    もちろん私は「ええええー」

    なんのこっちゃ。

     

     

    それが私が「勤労奉仕」という

    存在を知ったきっかけだったのです。

     

     

    でも勤労奉仕ってなんだろう・・・

    皇居を掃除する?はて?

    よく理解が出来ないが・・

     

     

    ん・・・

    皇居内に入れるんだな

     

     

    それだけはわかりました。(笑)

     

     

     

    ********

    その後、FBでちょくちょく

     

     

    FBお友達ちゃま達が、「勤労奉仕」に参加!

    とアップしていることで、あっこれか・・と

    知ることがありました。。

     

     

    少しずつ・・・

     

     

    ん・・・「勤労奉仕」・・・

     

     

    こういうのは、特別な人たちの集まりで

    参加出来るんだろうな・・

    例えば、悟った人たちみたいな・・

    不思議な人たちが・・

     

     

    お掃除は嫌いじゃないから

    ちょっとおもしろそう

     

    江戸城とか見てみたいな・・

    どうなってんだろう・・

     

     

    妄想を膨らませてはいましたがね

     

     

    「勤労奉仕」へのご縁などこれっぽっちも

    ないと信じていたしーまんです。

     

     

     

    *******

    なんですが!!

     

     

    昨年、2016年

    あるFBお友達ちゃまの

    「勤労奉仕団員募集〜的な」情報を目にすることになり

     

     

    おおおお・・これは・・

    いや・・・でも・・・私に参加資格なんて・・・

    ん・・・どうだろう・・・

    私悟ってないしな・・興味はあるけど・・・んんん

     

     

    仮に、行けたとしても、知らないひとばっかりだよ・・

    大丈夫かな・・できるかな・・

    迷惑かけないかな・・・

     

     

    ブツブツ・・ブツブツ・・(笑)

     

     

    そうなんです。

    しーまんは、人見知り過ぎて

     

     

    心臓バクバクして

    しゃべりがへたくそになり、気の使い方が半端なくなり

    幼稚さが更にアップし、そんな自分に息苦しくなり

     

     

    そんな自分を守るための鎧で

    なんとか色々参加努力しているのです(^_^;)

     

     

    今回「勤労奉仕」に参加できるかもしれない

    チャンスを目の前に

    「鎧」を探しました。

     

     

    私のいう鎧は、

    「興味に一点集中、軸として持つということです。」

     

     

    今回の興味の軸は

     

     

    「皇居に入れる」「江戸城見れる」

    「れれれのおじさんのようにお掃除できる!」

    でした・・

     

     

    最初は、「勤労奉仕」など全く知らなく、少しずつ存在を知り

    だけど、ご縁がないものだと思っていたものが

    少しずつ興味がでて、

    それが、参加出来るチャンスが舞ってきたのです!

    だから、これは参加したほうがいいよ!って

     

     

    自分の鎧(興味に一点集中、軸に持つ)が強くなったことを

    感じて、「参加したいです」と勇気を持って

    表明したのでした。

     

     

    すごいトライだと思います。

     

     

    仕事であれば、全く平気で前進できるのに

    プライベートの弱さは

    他人からすれば

    とてもめんどくさい存在かもしれませんね。

     

     

    今までにないトライです。

    だからちょっと表明後

    興奮気味だったのを覚えています!

     

     

    きっと参加される方々は

    天皇陛下皇后陛下に

    会えるかも!そうポイントを当てられてたかも

    しれませんが

     

     

    しーまんは、ただただ

    皇居に入れて、江戸城見れて

    れれれのおじさんになれることに

    ウキウキしていたのです・・・(^_^;)

     

     

     

    *******

    さて、この「勤労奉仕」の参加ですが

    色々決まりがあるようで

    http://www.kunaicho.go.jp/event/kinrohoshi.html

     

    厳選な抽選をクリアするのに時間がかかるようです。。

     

     

    今回は、生前退位の問題も

    少し関係していたかもしれませんね・・

     

     

    最初団長より提案された月は、11月でしたが

    結果、新しい年を越えて

    2017年1月17日〜20日と連絡が・・・

     

     

    おおお・・・

     

     

    なんだかドキドキしました。

    だって、1月15日の自分の誕生日の後ですからね

    なんか意味を考えちゃったりして(^_^;)

     

     

    手帳に早速記入をしようとした時・・

    (^_^;)

    (^_^;)

    (^_^;)

     

    ((+_+))

     

    嫌な感じしかありませんでした・・

     

     

    1月20日・・

    この日は、レギュラーイベントの仕込み日に

    かぶっていたからです・・・

     

     

    この日のイベント会場のことを考えると

    完璧に仕込み時間にまるかぶり・・

     

     

    仕事をとるか、れれれのおじさんをとるか・・

    大嫌いな「天秤」・・

     

     

    しばらく、ストレスでした・・

    クライアントにどう言おうかな・・

    伝えてNGなら、れれれのおじさん断らないと・・・

    仕事をまるまる断る自信はもちろんない・・・

     

     

    あ・・・あ・・・

     

     

    団長に現状をお伝えして

    あ・・なんかご迷惑かけている感が

    ストレス・・・ちーーん(+_+)

     

     

     

    *******

    12月に入り

    クライアントに連絡をいれ・・

    返事が中々来なくて・・

    あ・・・もう・・無理かもしれない・・

     

     

    そんな12月を過ごしていました・・

    そして、年末間近・・・

    クライアントから「いいよ・・」と

     

     

    やったあああああ

     

     

    お掃除ができるーーー

    れれれのおじさんとか

    お坊さんみたいに

    竹ぼうきでお掃除ができるーーーって興奮して

     

     

    団長に正式に「参加表明!」

    12月26日(^_^;)

     

     

    1月17日〜20日

    「勤労奉仕」参加決定!

     

     

    ホンマに良かった(*^_^*)

     

     

     

    **********

    スケジュール手帳に

     

    1月15日「誕生日」

    1月17日〜20日「勤労奉仕」

    1月20日〜22日「イベント現場」

    と記入していると

     

     

    なんだか

    「すんごいスケジュールだな・・」

    不思議なストーリーになってるような

    と思ってみたりして・・

     

     

     

    *********

    ある日

    知人ちゃんが「◎◎神社に行きましょう〜」と

    そして、祈祷してもらいましょう!と

    お話しを頂きました!

     

     

    行ったことのない場所だったので

    是非!早めに行きましょ!と

    予約をその場でするのですが・・

     

     

    16日が空いてますと言われるのです

    早め希望なのに、1月16日しか空いていないと・・

     

     

    1月15日「誕生日」

    1月16日「◎◎神社に祈祷」

    1月17日〜20日「勤労奉仕」

    1月20日〜22日「イベント現場」

    とスケジュール手帳に加筆・・

     

     

    更になんだか

    すごい事になっている(@_@;)

     

     

    しーまん的ストーリーとしても

    こんな面白い濃厚なストーリーは

    一生ない!そう思いました。

     

     

    だっていいですか!

     

     

    誕生した自分を意識した次の日に

    神様に委ね、清められた状態で

    皇居に入り、

    心をお掃除する気分で清掃業を懸命に

    そして、すっきりした形で現実の世界へ。。。

     

     

    なんだろう・・

    見えない何かに仕組まれたように思い

    このスケジュールに鳥肌がたち

     

    れれれのおじさんをしたい!と幼稚に感じてたのが

    このスケジュールの濃厚さに

    表現できない意味合いを一人深く意識していたのでした。。

     

     

     



    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << March 2019 >>
    JUGEM
    素敵なもの
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM
    JUGEMのブログカスタマイズ講座